定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

私は幼いころからマンション暮らしが長く

■ 39歳 : 女性の話
私は幼いころからマンション暮らしが長く、現在は一戸建てに住んでいますが、マンションの気軽さは今でもいいなと思います。出来れば都心の中古マンションを購入して、子どもが巣立って行ったらそこで暮らしたいという願望を持っています。
子供が巣立った後というのはおそらく50代になると思うので、生活するのに便利な住環境が一番良いと思います。病院や駅が近くて、また買い物にも便利なようにスーパーや商店街が近隣にあると、年老いても自立した暮らしができるように思います。
また、時間がたっぷりとあるはずなので、趣味にも講じられるような図書館や体育館など公営の施設が近くにあると更に住みやすいと思います。また、孫がもし生まれていたら遊びに来やすいように、遊具のたくさんある公園が側にあれば最高だと思います。
また、ベランダが少し広めで日当たりが良く、プランターで野菜などを少々作ることができれば充実した暮らしができそうです。
欲を言えばペットを飼えると更にいう事無しです。

私は現在40代のサラリーマンです

■ 42歳 : 男性の話
私は現在40代のサラリーマンです。
定年まで20年くらいありますね。今の会社がもってくれれば良いのですが、何が起こるか分からない世の中となっております。ですが、自分には老後の為に今から貯蓄を少しずつしております。
私自身は家族と現在一戸建てに住んでいるのですが、定年したら一戸建てよりも賃貸でくらしたいと思っております。固定資産税やらメンテナンス費用など、戸建だと費用がかかるからです。
賃貸なら気軽でその点が良いです。
定年後の退職金や現在の自宅の売却の費用を老後の資金に取っておいて、賃貸マンションでくらしたいですね。
しかも老人向きのバリアフリーの物件や、立地条件が良い場所で、定年後の余暇を十分のんびり暮らしたいです。
今でいう高層マンションやデザインマンションではなく、高齢者でも安心安全で暮らせるマンションが良いですね。私の友人も同じようなことを言っており、老後は一緒のマンションで仲良く家族で暮らしたいと思います。